ウォーターサーバー比較>ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーのサービスを利用しようか考えている人にとって、実際にウォーターサーバーを導入するに当たってどのようなメリットやデメリットがあるのか?ということは非常に気になるところですよね。ここでは、ウォーターサーバー導入に当たってのメリットやデメリットを分かりやすく紹介していきます。

ウォーターサーバー導入のメリット

ウォーターサーバー導入の大きなメリットは大きく「経済性」「衛生な水」「利便性」と大きく三つの点が挙げられます。
それでは、具体的にこれら3つのメリットを見ていきましょう。

 

 

経済性

ボトルウォーターの大きなメリットの一つが「経済性」です。ウォーターサーバーの提供業者によってお水の値段は異なりますが、平均的には1リットル当たり120円程度。コンビニやスーパーでミネラルウォーターをわざわざ買うのよりも低価格です。
また、お湯をよく使うご家庭は電気ポットなどを利用されることも多いかと思いますが、電気ポットは意外と電気代を食います。一方のウォーターサーバーの場合の電気代は月に1,000円程度。お湯だけでなく、冷水も飲めるメリットもあります。

衛生な水

ボトルウォーターの水は出荷時はもちろん、利用中も衛生です。通常のペットボトルのミネラルウォーターの場合どうしても使うたびに蓋を開ける必要があり、そのたびに空気と水が触れますが、ウォーターサーバーの場合は外気や菌に触れにくいつくりになっているので安心です。

快適

最大のメリットはウォーターサーバーの快適性です。いつでも冷たいお水やお湯が栓をひねるだけで出てくるというのは非常に大きなメリットです。
また、水という非常に重たいものを買ってくるよりも業者の方が自宅まで運んできてくれるというのも大きなメリットであると思います。

ウォーターサーバー導入のデメリット

実際私がウォーターサーバーを導入してみて不便だなと感じたことですが、実は大きなデメリットはありませんでした。ただ、サーバーを置く事でどうしても場所をとってしまうというのが不満でしょうか?
でもウォーターサーバー導入前まではペットボトルが同じように場所を占領していたのであまり大差はないかもしれません。

当サイトの人気のウォーターサーバー

コスモウォーター

4種類の天然水から自分の好みの水を選ぶことができます。ボトル自体は使いきりタイプなので衛生的です。また、ウォーターサーバー自体のレンタル料金も永久無料とコスト面でも高いメリットのあるウォーターサーバーです。
また、新規申込の方には12リットルのボトル2本が無料でプレゼントされます。

>>コスモウォーターの詳細・評判