ウォーターサーバー比較>ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは何か?

ウォーターサーバーというものは、サーバーに専用のボトルをセットするだけで、冷水・温水が利用できる給水機器です。オフィスユースが多かった商品ですが、おいしい水やお湯を手軽に使えるというメリットなどから近年では家庭用としてもかなり普及してきています。

ウォーターサーバーサービスの特徴

ウォーターサーバーのサービスは、通常画像のような筒状の容器(タンク)に封入されたミネラルウォーターやろ過水などをサーバーに取り付けて、飲料水や料理などの目的で使います。飲み終わったら、上に差し込んでいるボトルを入れ替えます。

冷水だけでなく温水も利用でき(見にくいですが、画像では左の赤いレバーが温水用、青いレバーが冷水用)、冷たい水だけでなく、サーバーのお湯でカップスープを作ったりすることもできます。

よくオフィスや店舗などで昔から見かけていましたが、最近ではその利便性や温水が利用できるのに必要な電気代は電気ポット並みであるといったことから一般家庭での利用もすすんでいます。
また、水自体のお値段も、1リットルあたりの価格は120円~130円程度とペットボトルなどのミネラルウォーターよりも安価である点や、重い水をわざわざ買わなくても自宅の玄関まで配達してくれるという点も大きな魅力といえます。

最近では、多くの会社がこのウォーターサーバーに参入しています。また、会社によって天然水(ミネラルウォーター)だったり、RO水(逆浸透膜を使ったろ過水)だったりと色々な特徴があります。

当サイト、「ウォーターサーバー比較」では、料金や月々のランニングコスト、実際に使用したことがある方からのクチコミや評判などを元に、ウォーターサーバーを徹底比較していきます。

当サイトの人気のウォーターサーバー

アクアクララ

ウォーターサーバーにおける国内シェアNo1。大手の信頼が買いたいという方にオススメ。また、ウォーターサーバーのデザインが洗練されており、また子供向けのディズニーデザインのサーバーもあります。
お水はRO膜でろ過したお水に、ミネラル分などをプラスした健康にも優しい水となっています。1リットルあたり105円という低価格さも売りです。

>>アクアクララの詳細・評判