ウォーターサーバーサービスと水の種類・グレード

これはある程度個人的な好みの問題になっています。一般的にウォーターサーバーで使用されるのはRO水と呼ばれる水で、簡単にいうと超高性能な浄水器で不純物をろ過した水です。一方で一般にミネラルウォーターと呼ばれるような○○山系の水などというタイプの水はRO水に比べるとコストは高くつきます。

ウォーターサーバと水の種類

ウォーターサーバーとして提供される水には多くの場合「RO水」か「天然水(ミネラルウォーター)」が利用されるケースが多いです。
RO水とは、前述の通り逆浸透膜(RO膜)と呼ばれる特殊なフィルムを使って作られたほぼ純粋な水です。ほとんどの場合では普通の水をろ過して生成しています。
一方の天然水(ミネラルウォーター)の場合は、一般にペットボトルなどに封入されて市販されているミネラルウォーターとほぼ同じです。

どちらがいいかについては、個人的に判断はできません。RO水はほぼ純粋な水ですから水道水などを基にしているとしても、塩素トリハロメタンといった人体に害があるとされている物質は含まれていません。
また、水の味についても、純粋な水(H2O)はまずくて飲めないといわれますが、ウォーターサーバーサービスではこうして得られたRO水にミネラル分を加える事で味付けをよくしています。

一方の天然水(ミネラルウォーター)の場合は、天然のお水であると言う付加価値があるかと思います。価格面では一般的にRO水よりも天然水の方がコスト等の面から高いので価格面でも高いというのが現状です。

どちらがいいのかについては利用される皆様の嗜好・好みによって変わってくるかと思います。

当サイトの人気のウォーターサーバー

アクアクララ

ウォーターサーバーにおける国内シェアNo1。大手の信頼が買いたいという方にオススメ。また、ウォーターサーバーのデザインが洗練されており、また子供向けのディズニーデザインのサーバーもあります。
お水はRO膜でろ過したお水に、ミネラル分などをプラスした健康にも優しい水となっています。1リットルあたり105円という低価格さも売りです。

>>アクアクララの詳細・評判