ウォーターサーバー比較水と硬度について>硬水とは~硬水のメリット・デメリット~

硬水とは~硬水のメリット・デメリット~

硬水というのは硬い水と書かれるとおり、水におおくのミネラルが含まれている水です。ヨーロッパ産のミネラルウォーターには硬水が多いとされています。硬度の高い水は口当たりは悪く飲料には適しません。一方で、コーヒーなどの味をまろやかにする。また、肉などの灰汁を取るときに使うと良いとも言われます。

硬水の使い方・活用法

硬水は日本人はあまりの見慣れないことから癖のある味と感じる方が多いようです。(逆にそれを好む方もいらっしゃいますが)
また、硬水に飲みなれていない人が硬度の高い水を飲む事でおなかを下すこともあります。(硬水に含まれるマグネシウムは下剤としても利用されるとおり便通を良くする効果があります)
逆に、「コントレックス」などの超硬水はこうした効果を狙ってもいるようです。

ちなみに、硬水には多くのミネラルが含まれていますが、硬水を摂取(飲用)することでミネラルを取るということにはなりません。なぜなら、それだけ多量の硬水(水)を摂取した場合、その水は便や尿として排出され、それによりミネラル分も排出されることになるためです。

当サイトの人気のウォーターサーバー

アクアクララ

ウォーターサーバーにおける国内シェアNo1。大手の信頼が買いたいという方にオススメ。また、ウォーターサーバーのデザインが洗練されており、また子供向けのディズニーデザインのサーバーもあります。
お水はRO膜でろ過したお水に、ミネラル分などをプラスした健康にも優しい水となっています。1リットルあたり105円という低価格さも売りです。

>>アクアクララの詳細・評判